2010年06月17日

◆手乗りカラス

雨が降ったり暑かったりなかなか挑発的な季節になってきました!

この前はクーも暑かったらしく、始めて

「カラスの行水」

をしてました!

周りをえらいビチャビチャにして・・・><

ちょっと考え物です><




そしてやっと何日か前からクーは自分から

俺の腕に乗ってエサを食べるようになりました^^

214.JPG


初めて乗った時は凄く嬉しかったです!



エサはドッグフード(ケインズパックンお肉たっぷり半生)

ですが基本なんでも食べます^^

生肉、ベーコン、生レバー(肉系大好物)あとラーメン、卵焼き、

ポテトチップス、ガリガリ君、ピラフのエビ、カラムーチョetc...

おやつにはいつもビスケットをあげています。

216.JPG

あとたまにミールワーム(昆虫の幼虫)もあげています。




カラスはとても爪が長くてめっちゃ握力があります。

素腕だと傷だらけになって痛いので今回、革細工をやっている

立野君に依頼して「腕カバー」を作ってもらいました^^

215.JPG

両端は頑丈に縫ってくれてるんで、クーが突いても平気です^^


立野君ありがとう^^



ではまたクーが問題起こしたりしたらアップします^^v


217.JPG
クーはデジカメが嫌いなんで様子を伺ってる




↓Click here!
にほんブログ村 美術ブログ エアブラシ画へ
人気ブログランキングへ
↑Click here!
クリックおねがいします。


G”ARTホームページもご閲覧ください。


posted by ひで at 05:46| Comment(14) | カラスのCOO(クー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

◆いたずらガラスCOO(クー)

クーがアトリエに来てからひと月が過ぎ、首元や頭を撫でても嫌がることはなくなりました^^


でも見慣れない人間が近づくとゲージの端に身を隠すようにジッとしています。


大好物はベーコンで、普段はドッグフードを与えて一日に一枚だけベーコンをあげています。

おやつは100円ビスケット。



いつも朝起きたときにゲージを開けアトリエの中で遊ばせています。

今日、事務所でパソコンをいじっていたら大きな音がしました。

急いで行くとクーがエサ入れのふたを器用に開けドッグフードを食べていました!


「クー!!!」


ビックリしたクーはエサ入れをひっくり返しながらあわくってゲージに戻り身を隠すようにジッとしていました。

112.JPG



ちょっと隙を見せるとすぐエサをガメようとします!www


(反省した様子のクー)
113.JPG




ではクーのブロマイドを数枚載せます。
114.JPG

115.JPG

116.JPG

117.JPG

もークーのつぶらな目と頭の毛がなんとも可愛くてしょうがないっス!





そして今日、国内ではエアーブラシというものがまだ全く知られていなかった頃から描き続けて来たひでお先生(80歳)と、ひでお先生の友人でクラッシックな自転車を製作しているピンポンさん(通称)のご自宅でお母さんの手料理を頂きました^^

ひでお先生は絵も描き、造形なども造り、ブログも書いている(言い方が難しいんですが)いわゆる「スーパーおじいちゃん」です!^^

画像は今回無いんですが上総湊の海で拾ってきた貝殻を着色して造ったオブジェは何か不思議な形をしていてとても興味をそそりました^^


そのひでお先生のご縁でピンポンさんと今日、初対面となりました。

ピンポンさんはレトロ自転車の制作等をしていてガレージには古くてワルい自転車がゴロゴロ所狭しと置いてあり凄く刺激的でした!



では、お二人のブログを紹介させていただきます^^

ひでお先生のブログ

ピンポンさんのブログ


見てくださいね〜^^



↓Click here!
にほんブログ村 美術ブログ エアブラシ画へ
人気ブログランキングへ
↑Click here!
クリックおねがいします。


G”ARTホームページもご閲覧ください。



posted by ひで at 03:00| Comment(7) | カラスのCOO(クー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

◆なかなか

カラスのCOOを飼い始めて2週間近く経ちます。

やっぱりカラスというのは「空の犬」と言われるだけあってなかなか賢いです^^


視覚も相当なものらしく、人の顔を覚え、色の識別もできるようです。

先日、見習いのケイがゲージ(鳥かご)の前に出たとき、落ち着きなく動き回りました。

多分ケイの髪の毛が全部真っ赤なので驚いたと思います。

やはり色を見分けられるみたいです!


すげ〜!!!


今朝、ゲージのドアをあけて水を汲んでいたときバサバサっと聞こえたので急いでCOOを見に行くと俺の源氏パイを袋ごと咥えてゲージに戻っていました。

084.JPG

密封された源氏パイを肉眼で確認した証拠です。


どろぼ〜!!!


ちょっと警戒しながらも、少しづつですが頭や首辺りを触らせてくれるようになりました^^


うれC〜!!!


↓Click here!
にほんブログ村 美術ブログ エアブラシ画へ
人気ブログランキングへ
↑Click here!
クリックおねがいします。


G”ARTホームページもご閲覧ください。
posted by ひで at 01:56| Comment(8) | カラスのCOO(クー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

◆片翼のCOO

我が師匠宮本さんのヘルプで今日から3日間、埼玉の大宮にレストランのエイジング塗装をやりに行ってます。

初日の今日、現場に向かっていると

「なに!?あれ!?」

と、2度見したのは建設中のスカイツリーでした!

078.JPG

デカさに圧倒されます!






で今日のタイトル

「片翼のCOO」

10年以上前から「カラス」興味を持っていました。


少し前にネットでカラスで検索したら「カラス飼育日記」みたいなもので以前に増してカラスを間近で見たくなりました。

そして色んな人から聞いた情報を元にいざ!カラスの棲む山に車を走らせました。


しかしカラスはかなり賢いようで簡単に人間から見つかるような場所には巣を作らないらしく全く見つかりません。


そして3ヶ所目に行った水道山(地元の通称)に車を止め歩いていると、一羽のカラスがいました。

{あ!近くに巣があるな・・・}

そう思ってカラスに近づいたけど全然逃げない。

良く見ると怪我をしているらしく片方の翼が垂れ下がっている。

その必死で逃げるカラスを捕まえるとやっぱり翼は折れていました><


俺はあわよくば巣から落ちたヒナを連れ去ろうと思っていた「ヒナさらい」から「偽善者」になり動物病院にそのまま連れて行ったけど日曜日だったから院長先生が不在だったので翌日伺うことに決定。

・・・


翌日先生に診てもらうと

「これはダメだねえ・・・」

関節の付根から折れていてもう飛ぶことは無理とのこと・・・


その日にレーザーメスで翼の切断手術を行いました。





その晩、沢山の色んなサイトやブログを読みあさり思ったことは、保護して本当に良かったのかどうか?ってコト。


東京都のサイトではこんな風なことがかいてあった。


「怪我をしててもそのままにしておくこと・・・」

「カラス、ドバトは有害鳥獣です」と。



この辺の考え方は本当に難しい。


「タテマエとしては「保護してはいけません」ということになります。生態系の成り立ちに任せろ、というのが正しい見方だと思います。そういった死んでいく個体を食べて生きている生き物の存在も忘れてはいけません。誤解を恐れずにあえてこういう言い方をするならば、自然の仕組みは「死」によって回っているとも言えます。彼らは人間の想像できないくらい厳しい世界で生きているのです。」
(◆あるサイトから抜粋しました。)




言い方が難しいんですが俺の言いたいのはこんな感じです・・・ちがうかなあ?・・・><

例1)
チーターの親子を追いかけたTV番組で腹を空かせたチーターの子供のために母チーターは必死にトムソンガゼル(鹿みたいなやつ)を追いかけます。

子チーターは母チーターの捕らえたトム肉をガツガツ食べ、そのシーンを見て良かった良かったと微笑ましく思う。


一方トムソンガゼルの親子を追いかけたTV番組では、チーターに襲われ母を無くした子トムソンを哀れに思い、チーターが憎らしくも感じる。


例2)
マザー牧場で「羊の大行進」で羊達とふれあい心がすごく満たされ、そのあとジンギスカンでラム肉なんか食べちゃってお腹がすごく満たされる。


自然の摂理・・・う〜ん・・・




心を鬼にして見て見ぬフリをするほど強くもない俺は単純にそのままにしておけなかった。

それ以前にあわよくばヒナをさらおうとしてましたけどね・・・><



こんな形で出合ったこの片翼のカラスに俺は「COO(クー)」と名付けました。

捕まえた瞬間低い声で「くーくー」って鳴いたから「クー」です。

ありふれた名前と言われました。

でもいいんです。

気に入ってるから。


しばらく…と言うかこの飛べないカラス「クー」を死ぬまで世話をしようと思っています。


カラスは20年〜30年生きるとありました。

クーが今何歳か分からないけどこの様子じゃ多分俺の方が先に死ぬかもせれん・・・Σ(゚д゚lll)


黒猫・ギル、黒ガラス・クー、腹黒・ひで。

サンバルカンにも負けないくらいの最強ブラックメンバーが揃いました〜!


クーはこの先どんなイタズラをしてくれるんでしょうか!?

楽しみです^^


そしてクーを診てくれた動物病院の先生、看護婦?さん達にも本当に感謝です!

ありがとうございました!


それではまたクーの日記を時々書かせてもらいます^^


079.JPG

080.JPG
(嘴太烏・ハシブトガラス・COO)



みなさん会いに来てくださいね〜^^

真剣咬むけど・・・


↓Click here!
にほんブログ村 美術ブログ エアブラシ画へ
人気ブログランキングへ
↑Click here!
クリックおねがいします。




posted by ひで at 01:11| Comment(18) | カラスのCOO(クー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。