2010年03月22日

◆ドクロな父

俺の親父が他界して4年とちょっと経ちました。



そして親父の誕生日の3月11日、このブログとホームページのスタートに合わせ


「父の等身大の肖像画」


をエアーブラシも含め、色んな技法を使って描きました。(今日描いたんじゃないです)




1800mm×400mmでキャンバスを作り、生前の写真は今回は使わず、バラバラになった現在の姿を組み立てて、モデルのようなポージングでキメた姿を描きました。







始めに上半身

037.JPG

全体

036.JPG


足元に100年前(1910年)の日付とサイン

038.JPG


エイジング(時の経過した風合いを出すペイント技法)仕上げで「100年前に描いた・・・」という設定です。

アトリエのエントランスでいつも出迎えてくれています。


「よっよようこそ当、ややっや屋敷へ・・・」

040.JPG


ドクロ、スカルをこよなく愛した親父は、この肖像画を見て単車に跨りながら三途の河原で笑っていることでしょう^^



投票 (↓) する

にほんブログ村 美術ブログ エアブラシ画へ    人気ブログランキングへ
にほんブログ村     人気ブログランキングへ



posted by ひで at 23:16| Comment(3) | G"work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
描いた人の気持ちがわかると、全然違う作品に見えます!
Posted by 448 at 2010年03月23日 00:14
もうそんなに経ったんですね。
恥ずかしそうにバイクの話をして
くれたのを今でもよく覚えてます!

今も向こうでスカルON

ってか我が玄関にも♪
Posted by 兵庫SS at 2010年03月23日 21:56
今の教え子にも、すっごくスカル好きな子がいるんですよ。
その子が見たら、狂喜乱舞ですな〜。
6歳なんですけどね、朝「おはようございます!」って言っても、ずっと「ガイコツ、ガイコツ!」って言っているから、「人間は、いつかみんな骸骨になるんだよ〜。」って教えてあげたら、さらに喜んでいました!
Posted by サンディみほ at 2010年03月24日 11:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。