2012年08月23日

◆不平不満を言うよりも・・・

この仕事に関わってから何度かの壁にあたった。

まだ駆け出しの頃だったけど

「アーティスト」or「職人」?

そこでぶち当たった。

俺も一応絵描きのハシクレである。

アーティストと言われて嬉しくない訳がなかった。

しかし描いてるものといえばほとんどが「パクリ」で「モノ真似」だ・・・

オリジナリティーの欠片もない。

う〜ん・・・


しかし持ち前の根拠のない自信を発動し俺は素直に

「職人でも何でもいいやんけ」の道を選んだ。


そして今でも「楽しきゃどっちでもいい」のである。

人はアーティストと言ってくれる。

そう思ってくれるならそれでいいし職人って言うならそれでいい。


ただ露骨に「ア−ティスト>デザイナー>職人」みたいなランク付けする人がいる。

大抵そう言う人は何も生み出せない人か、アーティスト路線を調子良く行ってる人間かな。


俺はどうだっていいや。

お客さんが喜んでくれて俺自身が楽しけりゃそんでいい。




で最近の葛藤。


仕事がつまらん時がある。

俺らの仕事は1時間で仕上げようが1日で仕上げようが同じ値段の時もある。

そこに手間だったり技術だったりが加わってその金額になる

時間(手間)がかかってもあまり技術が必要ないモノ。

時間はかからないが技術が必要なモノ。


時間、技術、材料、その時のテンション、ボルテージ。

そこから完成したモノに対しての報酬。

その辺を理解してもらいにくいし「仕事だろう?」と言われればそれまでだ。

俺は相手の態度次第で良くも悪くもなるワガママな一人っ子だ。

それでもやっぱり良いモノを作りたい。

それでもダメと言うならそれは俺の未熟さ故なのかもしれん。


このあいだある有名な先生にお逢いした。

こういった名立たる有名な先生方を俺は尊敬してる。

技術やセンス、個性等様々な要素が集合して完成した作品が世に認められた方だから。


俺にはそれが無いんだよな・・・

だから舐められるんかなあ?

ただ俺みたいな塗り絵しかできない男にもいくらかのプライドがある。

そこを傷付けられたらヤル気もうせるぜ。


「不平不満を言うよりも、すすんであかりを灯しましょう」

ってどっかのインチキ宗教がコマーシャルしてたけど間違ってることは言ってない。

バラ色の人生なんて望んじゃいねえ。今が死ぬまでずっと楽しきゃそれが一番いい。

楽しくねえなら辞めちまえ。

そうやって今まで生きて来たじゃねえか?沢山の人に大分迷惑かけたけど・・・


さーて今日はどんなトラブルやアクシデントや困ったことやマイッタ事や嫌な事や焦った事や楽しい事が起きっかな?

もしそんなことが起きたら明後日からまた思い出が増えちゃうからねえ!


くだらん愚痴日記を書いちまった。

ごめんなさい><

しあさってくらいに読んで恥ずかしくなったら消しちゃうかもw


いつも心に太陽みたいのを!

さ〜がんばるぞー!

Go for it!! 俺!


↓Click here!
にほんブログ村 美術ブログ エアブラシ画へ

G”ARTホームページもご閲覧ください。

壁画、エイジングペイント、カスタムペイントなど、エアーブラシによる手描きペイントのコトなら何でもお任せ下さい。




posted by ひで at 08:15| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。