2010年06月14日

◆モルタル造形〜エイジングペイント

2年前の暮れに木更津にある

カフェ「チャンプ」

の入り口の曲面壁にモルタル造形を施しました。


あるモルタル造形業者からエイジングペイント(※)の依頼をうけ

そこの職人の作業を見て真似してやってみました。


※エイジングペイントとは

「趣きのある土壁、錆びた鉄、レンガ、石壁など、表面の素材や経過年月などを自在に再現する、擬似ペイントの事です。」


チャンプのオーナーには昔から年中イジラれてたので

「適当にやってやっぺ〜」

と実際にやってみたら結構格好良く仕上がりました。

俺の仲ではお気に入りの作品です^^



では作業経過です。

下地を作り、モルタルでレンガの形を適当に造っていく。
205.JPG



できたレンガを適当に着色する。
206.JPG
207.JPG



レンガ部分を適当にエイジングする。
208.JPG
209.JPG



店の名前をペイント。全体をエイジング。適当に。
210.JPG



照明は適当にやると漏電するのでしっかり取り付けて完成。
211.JPG



照明は緑青(ろくしょう)風仕上げです。
銅が錆びると出る青い錆びを緑青といいます。
212.JPG
213.JPG


このチャンプは頭のおかしなオーナーと可愛い2人の女の子が美味しい料理を出してくれる、凄くいい雰囲気のカフェです。

オリジナルのティラミスも最高です^^

甘党の俺にはタマリマセン!



☆ cafe champ

千葉県木更津市東中央2−2−1
TEL.0438−40−5115
定休日 水曜日




↓Click here!
にほんブログ村 美術ブログ エアブラシ画へ
人気ブログランキングへ
↑Click here!
クリックおねがいします。


G”ARTホームページもご閲覧ください。





posted by ひで at 02:23| Comment(9) | G"work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。